LITTLE THINGS

ltishere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 29日

REPAIR & ORDER

e0110741_9112010.jpg

昨日は、ボードのリペアとウェットスーツのオーダーに渡辺くんが登場してくれました。ボードの方は、FCSのフィンコンがこんなに綺麗にもげたのを初めて見ました。そこには丸い穴が二つ空いているだけで、その回りはほどんどダメージがありませんでした。ノープロブレムです。このボードは、高橋名人行きです。ウェットスーツは、QUIVERのシーガルをオーダーしてくれました。彼らしいカラーリングで、ブラックスキンとブラウン&オレンジのジャージの組み合わせです。僕たちは、3年前の彼のウェットスーツオーダーシート見ながら採寸をしました。彼のSIZEは、ほとんど変化がなく、コンスタントに波乗りしていることが伝わってきました。その時、ちらっと、見えたバラのTATTOOがいい感じです。

by ltishere | 2009-04-29 09:38
2009年 04月 27日

TONIGHT

e0110741_1284895.jpg

今晩、仕事帰りに自宅近くで、パトカーに止められました。彼らはいつものように、非常に丁寧に僕のクルマのチェックを要請してきました。OKです。トランクをゆっくりやると、次は車内です。何の問題もないはずでしたが、ダッシュボードからスイスアーミーナイフがでできました。彼らの説明によると軽犯罪法違反だそうで、場合によっては、警察まで同行して、事情を聞かせてもらいたいとのことでした。二人一組の彼らの一人は、離れたところでどこかに連絡している様子でした。たぶん、僕の前科を照会していたのでしょう。10分程度の彼らとのやり取りから、『これ、しょっぴかれるな』って感じました。そういう感じって、僕、わりとわかりますし、あたります。自宅に電話をして、ハシモトさんを現場に呼びました。さすが美大生です。ポリスマンに『お墓まりの時に、花を切ったりするのに使うのに何か問題があるのか』とプレゼンしました。おかげで、無事、その場で返してもらいました。
僕がまだ、幼稚園に通っている頃、朝のNHKのニュースからは、 前夜のプロ野球の結果とベトナム戦争とそれに反対する長髪の人達の映像が流れていました。単純にその人達に憧れました。ずっとそんな事は忘れていましたが、波乗りを初めて、初めてバリ島にサーフトリップに行った時に、その映像で見たバイブレーションを感じました。僕は、ずっとDROPOUTというサーフボードにのっていました。ある意味、ポリスマンから"こいつ、落っこっているな"って思われるの僕にとっては賞賛なのかもしれません。PEACE!

by ltishere | 2009-04-27 23:57
2009年 04月 24日

TPT#1 will be over !

e0110741_0261617.jpg

トーキョー・パンチ・ツアー#1、4月30日で終了します。足を運んでいただいた方々に感謝です。普通3週間前後の展開ですが、2ヶ月間、僕たちにチャンスをあたえてくれたタワーブックスにも、感謝です。まだ、1週間ありますので、どうぞチェックしてください。たぶん、タワーブックス渋谷は、変な本屋だと思います。音楽、アート、サーフィン、スケートボード、写真、ジン、マガジンなどなどスゴイです。でも、ペーパーバックやキッズの向けの洋書などもきちんとあります。こだわりのある本屋ですが、僕たちがそうだったように、その門をたたく人達にオープンマインドな空気を感じます。僕たちも、紹介もなく、電話をかけて、会って、ブックを見てもらい、キャッチボールをしながら、やらせてもらっています。いろんなことに、制約は感じませんが、最初にドキッとしたのは、『うちは、本屋だから、紙で見せてほしい』と言われ、ジンをつくりました。今年は、彼らから『本作り....』という言葉を、聞かされ、また、ジンをつりましたが、前回より、本ぽくやったつもりです。写真は、今日の、僕の机の上です。次の準備しています。

タワーレコード渋谷7F、タワーブックス 10:00~23:00 無休です!

by ltishere | 2009-04-24 23:49
2009年 04月 23日

ARAI-CHAN

e0110741_731743.jpg

昨日、一昨日と、横浜の元町にあるヘミスフェアー・ストアにちらっと伺いました。ヘミスは、サーフ&スケートのお店です。サーフは、サザン・カリフォルニアで、スケートの方は、ノーザン・カリフォルニアの雰囲気が僕にはします。あと、BIRDWELL社のトランクスやバッグ、JKTなどがたくさんにならんでいます。オーガニック素材を使用したウェアもあります。お店にいると、近所の小学生や白人のキッズが遊びにきたり、サーフィンもスケートもしないオシャレなガールズがウインドショッピング風に入ってきます。相手に押しつけることなく、スタイルや思想を背景にモノを売っている感じがします。ウェルカムってお店です。写真は、オーナーの新井さんです。来月あるi-PATHチームのライブにも僕たちを誘ってくれました。僕が以前、店をはじめた時に、彼らから丈の低い黄色いハイビスカスをいただきました。他のグリーンは、枯らしてしまいましたが、今でもそれは、元気で、年に一度か二度、花をつけます。もう10年以上の付き合いです。ヘミスのホームページ、リニューアルされていい感じです。ヘミスフェアー・ストアで検索してください。でてきます。

by ltishere | 2009-04-23 08:02
2009年 04月 20日

Almost 2 month

e0110741_2317960.jpg

先日、ロンドンのモリさんからメールが届いていました。新しい会社に転職したことと、その会社のウェッブのアドレスがありました。そのホームページをチェックすると彼がその会社の社長でした。彼とは中学のサッカー部のときからです。そんな彼と高校三年の時に、初めてサーフィンをしたことを思い出しました。日本IBMを辞めて、ロンドンに行って、もう、かなりたちます。メールには、ロンドンも景気がすごく悪いと書いてありましたが、でも、彼は子供の頃から、時代を読む力があるので、OKです。数日前にTOKYO PUNCH TOURをチェックしにタワーブックスに行きました。まだ、続いています。もうすぐ、2ヶ月です。その帰りがけに、『ロンドン、行ってみたいなー』なんて感じで、エルビス・コステロのCDを買いました。いい感じです。どうぞ、タワーの方もチェックして下さい。TPT#2は、グリーンルーム・フェスティバルです。#3も6月にやります。海外で頑張ってやっていて、モリさん、立派!

by ltishere | 2009-04-20 23:58
2009年 04月 15日

ブラウン伯爵 2

e0110741_2314745.jpg

日曜日の夕方、仕事場に行くとポストに茶封筒が届いていました。スタイリストの本間くんからです。その封筒をつかんだ時に、あっ、ブラウン伯爵の続きだとすぐに、わかりました。昨年から本間くんは、"BROWN"というラインの服創りをしています。その秋冬のお披露目のご案内が写真の『ブラウン伯爵』という文庫本なのです。もちろん、本人が小説を書いています。そして、その日程などは、本にはさまれたしおりに書かれています。僕は『なぜ、林檎なのかな』って思いました。その答えかどうか、わかりませんが、一部、引用させていただきます。『林檎。まるいその形はサッカーボールやバスケットボール、.......のように完全に閉じてしまった球体ではなく、穴のある球体であるということ。それもボーリングのボールのように表皮の外部からあけられた穴でなく、その穴自体が内部に向かっている。逆に言えば内部から外部へと扉のようなものを持つ球体であって......存在の芯のありかたに向かって直進していく人間の好奇心のようなものを感じ取る事が出来る。...』とあります。この小説は、"BROWN"を多くの人に知ってもらい、興味をもってもらうための本気のオマケような気がします。彼の行動力と才能には、驚かされます。16日(木)は、バイヤーの方の日で、17(金)-18(土)はプレスデーです。興味あるかたは、19日以降、チェックしてみてください。

The Fhont Shop
〒153-0043目黒区東山2-5-7 PHONE : 03-5724-7232
http://www.2-tacs.com

by ltishere | 2009-04-15 23:54
2009年 04月 14日

PRINT EXCHANGE / TAKESHI ABE

e0110741_19481236.jpg

"QUIET SPARK"、物静かな火花って感じでしょうか。アメリカ製の古いポストカードがステキです。
http://web.mac.com/abephoto/

by ltishere | 2009-04-14 20:00
2009年 04月 13日

QUIVER

e0110741_22552756.jpg

今日、大津さんのウェットスーツの修理で、QUIVERに伺いました。そのスーツの胸のロゴマークは、うすくなっていて、両膝はかなり痛んでいました。『サーフィンやってるっぜ』って感じでした。クイバーのオーナーの河口さんは、そのスーツの膝回りの痛みを見ると、『ただ、直しただけでは、意味がないので、現状より膝パットの位置を少し内側につけて、膝下を交換しましょう』と提案してくれました。クイバーのウェットスーツは、ユニークなアイデアと高品質な素材で、デザインされています。首回りにつかわれているボタンの間隔など、ちょっとした事でも、コツコツ、改良されていきます。スーツ以外でも、ユニークで、クイバーのパンフレットの表紙は、ウェットスーツ・メーカーにもかかわらず、彼らがサポートしているロックバンドの時があります。以前、"START FROM SCRATCH"というユニバーサルからメジャー・デビューしたバンドのギタリストのギターにどでかいクイバーのステッカーがはってあるのを目撃しました。彼らのオフィスで、FLY81のメンバーに会ったこともあります。クイバー主催のオーダーフェアを4月30日まで、やっています。春夏のウェットスーツの準備の時期です。どうぞ、チェックしてください。

by ltishere | 2009-04-13 23:39
2009年 04月 12日

GREEN ROOM & TOKYO PUNCH TOUR #2

e0110741_19581544.jpg

サーファー達は、波が筒状になっている中のことをグリーンルームと呼びます。グリーンルームという言葉を聞いて、僕が最初に思い出すのは、1984年のサーフィンクラシックという雑誌に載ったこの1枚です。この号は、関西のサーファーの特集で、OSAKA BAY BLUESとサブタイトルがついた印象に残る一冊でした。当時、SCは、『ASIAIN PARADISE』という映画の撮影を行っていて、そのロケーションの中で、大阪の木梨プロをカリフォルニアのダン・マーケルが撮影したものです。話は、ちょっとそれますが、この映画の中で、名前は、クレジットさていませんが、僕の記憶が正しければ、忌野清志郎さんが、2曲、参加していたはずです。

今年で5年目を迎えるGreenroom Festival、もともと、南カリフォルニアのラグナ・ビーチで行われていた"MOONSHINE FESTIVAL"の姉妹イベントとしてスタートし、この緑色の部屋に身をおいたフィーリングをサーフィンをする人にもしない人にも、つたえられたら...とはじまりました。TOKYO PUNCH TOUR#2は、5月末のこのフェスです。興味あるかたは、チェックしてください。あと、タワーレコード渋谷7FでやっているTPT#1は、延長戦にはいり、まだ、やっています。こちらにも、どうぞ、足を運んでみてください。

http://www.greenroom.jp

by ltishere | 2009-04-12 20:48
2009年 04月 08日

GREEN ROOM

e0110741_053310.jpg

夕方、5月末に行われるGREEN ROOM FESTIVALのフライヤーをピックアップして、渋谷のタワーレコード7F、タワーブックスの僕たちのTOKYO PUNCH TOURのラックに並べに行きました。7Fまで、エレベーターであがると、いきなり声をかけられました。僕たちを『設計的』というジンにさそってくれた阿部ちゃんです。僕は阿部ちゃんといっしょに、ホットファッジのラックがあったところに行きましたが、ありません。撤収されたかなと思いましたが、移動です。窓際ではありません。また、いいところです。僕がフライヤーを並べている間に、阿部ちゃんは、TPTのジンを買ってくれました。その後、ホットオレンジのハシモトさんを呼んで、3人で、ユトリヒトという本屋でやっている阿部ちゃんの知人のパーティーに行きました。タワーに行く前には、バードウェルの水谷さんから、『今、タワーだけど、いないの?』って連絡をいただきました。夜には、相澤くんから、僕たちのラックにあったDEATH SETのCDをゲットしてくれたらしく、『テンション、上がっていいですね!』ってメールをもらいました。水谷さん、阿部ちゃん、あいちゃん、ありがとうございます。本当は、GREEN ROOMのフライヤーをアップしようと思いましたが、すべて、ラックに並べてしまい、持ち帰るの忘れました。で、それが入っていた封筒です。TOKYO PUNCH TOUR、今週の金曜日で、7週目にはいるかもしれません。足を運んでいただいた方々に感謝です。DON'T STOP !!

by ltishere | 2009-04-08 23:57