LITTLE THINGS

ltishere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 28日

PINK DUDGE

e0110741_23404125.jpg

ロータス・ガーデンの中にあるピンクのダッジです。なぜ、ピンクのダッジが、蓮の中にあるのかには、意味はありません。SATYAは、『真理』という意味があるようですが、そこからきていません。このSATYAは、バリ島のクロボカンのはずれにあるステキなフレンチワルンの店名からきています。以前、そこで、何度か最高の夕食をとりました。その店名が、帰国後も気になり、バリ島にいる師匠に、お願いして、その意味をきいてもらいました。師匠が、直接、ワルンのオーナーに尋ねたところ、彼の答えは、"Keep trying"でした。何となく、ぐっときました。ちょっと、頑張ろうと思いました。昨日、夕方から、出かけるのに着ていくものが、なかったので、その前に、数枚このロングスリーブのTシャツをプリントしました。金曜日に行ったミックさんの 展覧会で手に入れた図録のライヴ感に刺激されてそうしました。着ていくTシャツが、なければ、行く前にプリントしようと思いました。ピンクのダッチが、とけそうで、僕的にはいい感じです。ホワイトとサンドの2色です。¥6090。興味あるかたは、どうぞ、連絡ください。

by ltishere | 2008-09-28 23:59
2008年 09月 27日

REFLECTION OF THE SUN

e0110741_1117118.jpg

昨日は、ミラーズ/ミック・イタヤ展のプレビューパーティーに行きました。大小いろいろな形をした鏡があり、僕の背より高いボーイとガールや"水たまり"の鏡もありました。大きな絵画と"DOVE"の鏡がレイアウトされた展示もステキでした。奥は、ミュージアムショップのようになっていて、プロダクツが、あり、そこで、この写真の手作り図録と言ったら良いのでしょうか....これを発見しました。なかは、この展覧会の設計図や実際の展示の写真が、はりこんでありました。『いつ、つくったの』って感じです。すごくLIVEな感じで、カッコいいです。じっくり、やるのもいいけれど、このスピード感とのりって好きです。でも、丁寧で...そして、20部だけです。最後のページは、ミックさんが踏み台にのって、ライティングを調整している写真です。ナンバリング1番もありましたが、僕は、この表紙のDOVEのステンシルの感じが気に入ったので、3番にしました。数年前、福生をテーマにした僕たちのTシャツ展のハガキに、『友好祭でロンドンブーツをはいて、ドラムをたたいていたお姉さんの友達』とあります。それがミックさんです。

LAPNET SHIP 渋谷区神宮前1-9-11
Phone : 03-5411-3330
9月27日(土)〜10月12日(日)
http://micitaya.com

by ltishere | 2008-09-27 12:28
2008年 09月 23日

Kinko's

e0110741_23345712.jpg

ちょっと前に、HOT FUDGE TOURのZINEを5部ほど、増刷しました。自分の手元に、1冊もなかったのと、渡したい人がいたからです。今のコピーマシンは、スゴく進化していて、設定を間違えると、いきなり10枚、無駄なコピーをしてしまいます。この増刷を外苑前のKinko'sでコピーしました。最初の設定が大切です。でも、合理的にコピーする設定ができません。スタッフのお兄さんを呼び、設定してもらいます。しかし、試しコピーをしているうちにその設定は、台無しになり、また、彼を呼びます。とどめは、持ち込んだバークレーで買った色紙です。日本の規格外です。手差しでのコピーです。また、彼を呼びます。彼は、持ち込みの色紙が無駄にならないように、コピー用紙をその大きさにカッターで丁寧に切り、試しコピーを何度かして、設定してくれました。嫌な顔ひとつしません。誠意ある仕事ぷりでした。見習おうと思いました。もし、ジンをつくることがあれば、夜の外苑前Kinko'sが、いいです。そして、本当は、彼のような人のために、チップがあるのだと思いました。あと、サンディエゴのゲイリーさんからも、『ホットファッジのジンが3冊売れているよ』とメールがありました。うれしいです。買ってもらえるということは、評価のひとつの形だと思っているからです。

by ltishere | 2008-09-23 23:48
2008年 09月 21日

K A N B A N

e0110741_16465774.gif

先週末、ALASKAの小さい看板を納めました。看板といっても、巨大な店につけるものではなく、A2サイズほどの『うちの店、こっちです!』って誘導するやつです。文字は、アクリル絵具でかき、手の部分やファンタ、カリフォルニア・ロールは、シルクスクリーンで刷りました。これらの絵柄は、看板のためにつくったものでなく、僕が以前つくった作品(?)を使わせてもらい、特に裏面は、自由にやらせてもらいました。ALASKAは、ベジタリアン・フードのきちんとしたカフェなので、ファンタ・メロンもカリフォルニアロールもありません。くれぐれも、間違えないでください。この看板、もう少しすると、目黒区東山2丁目界隈の山手通りの歩道で、眼にすることができます。この看板を目印に行ってください。この日は、いつもの四角いフォカッチャではなく、有機栽培のタマネギがたくさんのった丸形のものがあったので、それをテイクアウトしました。あと、僕が好きな、ブラウニーは、まだ、ちょっと、気温が高めなので、テイクアウトできません。お店で味わってください。そして、僕は、ALASKAの看板をやらせてもらったことを、本当に光栄に思います。だって、店の看板ですから。

目黒区東山2-5-7 Phone : 03-6424-7399
11:30 ~ 21:30

by ltishere | 2008-09-21 17:25
2008年 09月 20日

MACO-CAR

e0110741_0475150.jpg

クルマって、乗り手の雰囲気をあらわすと思います。僕は、今までに、二人、抜群のセンスだと思っている人がいます。一人は、フォトグラファーの地主さんです。彼とはじめて会った頃、三菱のたぶん、シグマのイエローのステーションワゴンでした。僕的には、オーストラリアで見かけた、フォード・コルチナのそれをイメージしました。テールランプの感じなんて、泣かせます。誰も選択しない車種です。最高です。もう一人は、写真のクルマの持ち主です。最初は、ビュイックの白のセダン、その後は、クライスラーのシルバーのワンボックスぽいやつでした。アメリカ製なのに、ちょっと、地味で、大衆車の感じが好きでした。そして、次も北米の車に乗り換えるなって思っていたら、80年代前半のシトロエンです。そして、いつも、CON SURFBOARDSのステッカーが1枚はってあります。たぶん、愛しているステッカーしかはりません。そして、何故か、クルマには、グローブと軟球がはいっていて、人が少ない日には、駐車場の事務所の壁に、ボールを投げていたりします。今日も、止まっていたので、1枚、撮りました。

by ltishere | 2008-09-20 23:55
2008年 09月 17日

SUGAR & SPICE

e0110741_18391056.jpg

僕たちの地元の先輩、トムさんのヘアーサロンで、2日間、ホットオレンジの橋本さんの本業のH&Hの小さいイベントが、ありました。僕はそれに、便乗した感じで、リトルシングスとホットオレンジのTシャツを紹介させてもらいました。トムさんは、話のテンポとその切り返しがすごく、ステキです。この日も、以前、彼が夏木マリさんと対談する前に見た『シュガー&スパイス』という彼女が出演している映画のことを話してくれました。この映画の原作は、山田詠美さんの『風味絶佳』です。僕は、彼女が好きです。『熱血ポンちゃんが行く』シリーズは、大ファンでした。あと。『だから僕は勉強ができない』も内容は忘れてしまいましたが、好きでした。久しぶりにプチ読書しました。福生が舞台のこの短編を、読んでいると、街の風景が、眼にうかんできます。話は、ちょっと、それてしまいましたが、僕たちに、チャンスの場をあたえてくれるトムさん、バコちゃん、感謝です。うたさん、キタちゃん、ミッちゃん、田島ファミリー、ありがとうです。あと、サロンのスタッフの方々にも感謝です。最後に、敦子さん(橋本さんのお姉さんです)、お肉、美味しかったです。思いっきり、”地元な”いい感じでした。HEY HO ! LET'S GO !

by ltishere | 2008-09-17 19:32
2008年 09月 14日

KAMAKURA POINT 7

e0110741_156287.jpg

新しいサーフボードをピックアップするのは、いつもわくわくします。このボードは、Creation SurfboardsのK-P7というラインです。数年前にシェイプしていただいたK-P7が、スゴく調子良かったので、そのボードばかり、のっていました。そして、乗り過ぎて、デッキは、ちょっと、ハクリしてきていましたが、そのまま、ガンガン、のっていました。以前、シェイパーのチビタさんこと小林正明氏が、偶然、僕がサーフしているのを目撃して、その後、お会いした時に、『ノーズがはっていない、コーンケーブを少しいれたK-P7をつくるといいかもしれないよ』と声をかけてくれました。それ、つくりました。長さ180cm、幅46.5cm、厚さ5.6cmでツインスタビライザーのオンフィンです。ちょい80'sの雰囲気ありです。以前は、ボードが出来上がるとすぐ、のりましたが、最近は、すぐのりません。固めます。ボードの外側のグラスファイバーは、それが、完成しても、数週間は、じわじわと硬化し続けています。以前、誰かが、"KAMAKURA-POINT 7"の頭文字をとって、K-P7なんだよと話してくれました。詳しい意味は、わかりません。空耳だった気もします。

by ltishere | 2008-09-14 15:42
2008年 09月 13日

LIVE

e0110741_23262191.jpg

昨夜は、外苑西通りにあるON SUNDAYSで行われた"3AMIGOS SHOW"のレセプションパーティーに行きました。冷えたコロナビールをいただき、地下に降りて行くと、すでにギャビー&ロペスのLIVEは、はじまっていました。3AMIGOSのA. Davis、J. Canham、T. Warrenも会場にいました。アンディ・デイビスの真っ赤なB-52'SのTシャツが印象的でした。時々、海で会うと声をかけてくれる横山さんや先週、NO.12 ギャラリーで会った人達もきていて、いい感じでした。僕は、三人のアミーゴスの中では、断然、J. Canhamさんの作品が好きです。専門的なことは、わかりませんが、丁寧なのに神経質ではなく、新しい感じではないのに、古くさい空気はありません。いろいろな人に会えたのもハッピーでした。けど、一番、ステキだったのは、森さんたちのライヴでした。なぜか、サンフランシスコの本屋にいる感じでした。もちろん、メローな曲もありましたが、僕的には、ガンガンくるのもあって、彼らが何かに怒っている感じがしました。それが、かっこよかった。ギターとドラム、それにオルガン(鍵盤がある楽器)が二人で、僕のような素人目には機材の少なさにも、引かれました。写真の石田さんは、今日は、伊良湖にいるし、森さんは明日、山中湖でライブです。フットワークの軽さも、いい感じです。

by ltishere | 2008-09-13 23:50
2008年 09月 11日

『設計的2』

e0110741_174834.gif

HOT FUDGE TOUR #5は、僕たちの気持ち的には、『設計的2』の中で、現在進行しています。今日午後2時過ぎ、渋谷のタワーブックスへこのジンの隊長、自ら、届けました。担当者が不在のため、すぐに店頭におかれるかは、わかりませんが、時間の問題です。配布部数は、150部の予定でしたが、今回は、100部のみです。いい感じなので、どうぞチェックしてください。封筒つきのジンは、僕たちが配るものだけで、タワーブックスでの配布には、ついていません。先日のこのブログで『たぶん、配布中』と掲載し、数名の方々に、ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。

by ltishere | 2008-09-11 16:18
2008年 09月 08日

HOT FUDGE TOUR #5

e0110741_15262136.jpg

HOT FUDGE TOUR #5は、かってに、『設計的2』というジンの中でスタートです。フォトグラファーのABEさんが隊長で、つくられているこのジンは、9名の作品で構成されています。写真、絵画、シルクスクリーン、コラージ、ステシルなど、様々です。そして、150部だけ、コピーされ、無料で配られます。東京では、渋谷のタワーブックス、名古屋では、エビスアートラボにおかれ、あとは、このジンに参加した人達が手渡しする感じです。 ニューヨークのフォトグラファーもいれば、日本グラフィック協会の今年の新人賞をとったデザイナーもいます。僕がその中で知っているのは、隊長のABEちゃんとBEAUTIFUL LOSERSのレセプションで、コロナビールを何本もおかわりしていたZestくんだけです。こういうのっていい感じです。自分が、知らない人と、一つのことができるのって、楽しいです。そして、もっと知らない人が、このジンを見てくれるのもうれしです。あと、紅一点で、HOT ORANGEのハシモトさんが、参加していることも、僕的には、スゴくハッピーです。興味ある方は、入手困難そうですが、チェックしてみて下さい。タワーブックスには、たぶん、あると思います。ABEちゃん、僕たちに声をかけてくれて、ありがとうございます。

by ltishere | 2008-09-08 16:07