LITTLE THINGS

ltishere.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

LENNY

e0110741_1823395.gif

レギアン通りにあるレニーというレストランの古いセールス・スリップをモチーフにしたTシャツです。3人で食事をして、二人が、ビールを飲み、一人、夕食にパイナップル・オレンジ・ジュースをオーダーしているダサイ奴は、たぶん、僕です。当時、レニーでの夕食は、ちょっとした贅沢でした。カセットテープ屋からは、カルチャー・クラブやUB40などが、流れ、もちろん、サーフトランクスは、ネオンカラーです。ボードもツインからトライフィン、4フィンなど登場していました。まだ、STUSSYがサーフボードを削っていたころです。ボードも、たくさんの水玉をエアブラシでふいたデザインや2TONEなチェッカーなど、ユニークなものがたくさんありました。その中でも、HONG KONGからきたサーファーのボードは、そのレールの部分に沿って、ラーメン丼のように、コトブキ柄(なるとみたいなやつ)が、規則正しくレイアウトしてあるのは、印象的でした。ネオンカラーって、なんとなく、東南アジア&プラスティックな感じで、個人的には、大好きです。

by ltishere | 2008-07-31 18:55
2008年 07月 30日

TOM-SAN

e0110741_003329.jpg

トムさんは、僕の地元の先輩で、4店のヘアーサロンをもっています。また、日本へアーカラー協会の2006年の委員長だったりもします。以前、那覇のヘアーサロン、BOYFRIENDの久高さんと話していた時に、『コイズミさん、八王子なら、トム&スージーの内田さん(トムさんの本名)、知ってますか?』と言われたことがあります。彼曰く、多くのサロンを経営している人達が、トムさんの講演を聞きにいくそうです。知りませんでした。今年の冬、トムさんが、僕たちのホットファッジツアー#1をタワーブックスに見に来てくれました。そして、彼のヘアーサロン・グループ、TOM & SUSUIE FACTORYの夏のご挨拶のハガキを、僕にやらせてくれました。ハガキの中で、紙吹雪が、まっているのは、彼のアイデアです。日曜日の朝、髪をホワイトに染めて、日焼けしたトムさんにちらっと会いました。何かすごく、いい感じでした。彼の母校の甲子園出場が決まって、自らマジックか何かで、『闘鶴』とかいたTシャツの写真を見せてもらった時に、本当にカッコいいと思いました。来週は、甲子園まで、応援に行くHOTな、男です。
http://www.tomandsusie.co.jp/

by ltishere | 2008-07-30 00:49
2008年 07月 29日

BEACH

e0110741_11261671.jpg

昨日は、久しぶりに鹿島に行きました。1R目は、腰サイズのショアブレイクでのサーフでしたが、ハッピーです。ランチをマルエイという地元のスーパーマーケットで調達して、海を見下ろせるところで、とって、2R目です。久しぶりの鹿島なので、ポイントの位置関係を忘れてしまい、鹿島〜大洗間に詳しい林田くんに電話をして、ポイントの場所確認です。いくつか、チェックしましたが、どこもぐっとこないので、何となく自分が、好きなポイントを最後にみて、誰もやっていないので、そこでやりました。波の善し悪しだけではなく、そのビーチやポイントがもっている雰囲気って大切だと思います。僕は、それにかなり、左右されます。ここは、夏だけ小さい海の家が2〜3軒あって、どこも、いい感じです。お座敷も、ひな壇になっていて、フランス人のお客さんがいれば、まるで、バリ島のビーチに面したワルンのようです。てきぱき働いているヤンキーのお姉さんもいい感じです。もし、有料駐車場があるポイントなら、そこの、おじさんやお兄さんが、いい味だしていたら、たぶん、そのビーチは、OKAYです。

by ltishere | 2008-07-29 12:19
2008年 07月 27日

mori-mac

e0110741_17534149.jpg

今日は、気に入っているけれど、かなりボロい自転車で、アラスカ(cafe)へ行き、森さんと会いました。少し前に、森さんから彼のベジタリアン・カフェの小さい看板のオーダーをもらっていました。何度か会って、今日で、方向も決まりました。その話が、終わると、何となく海まわりの話になだれ込んでいきます。森さんがデニムのデイバッグから、シルバーのノートパソコンを取り出し、オーストラリアのサーブボード・シェイパーのホームページを紹介してくれました。西海岸で言えば、マンダラ・カスタム・シェイプやクーパー・フィッシュなどに近い雰囲気をもったボードです。簡単に言うと、長くつき合いたい個性的なガールって感じです。彼は、いくつかのモデルの中から、シービスケットというウェン・リンチのダブルエンダーを思い出させるタイプの7フット、プラスをオーダーしていて、9月に上がるのを、楽しみにしています。僕は、彼のmacのブックマークバーにLITTLE THINGSとfilmporvidaがあったのが、うれしかったです。

by ltishere | 2008-07-27 18:50
2008年 07月 20日

HOT STAFF

e0110741_16395856.jpg

5ヶ月前に、那覇にオープンしたヘアーサロン、BOYFRIENDの夏のご挨拶のカードです。ボーイフレンドの久高さんから、『那覇はすごく暑いので、むちゃくちゃHOTな感じで、カードをつくりたい』と連絡をもらい、その後、『オープニングの時は、自分のイラストだったので、今回はスタッフのイラストで....』と再度、連絡をもらいました。ホットな赤ベースと、ちょっと涼しげな、セージ・ベースを考えました。久高さんからの、返事は、多数決で、セージにしますでした。たぶん、久高さんだけが、赤ベースに票を入れた気がします。カードには、『サロンもいい雰囲気になってきました。』と書いてあります。旅先で、髪をカットするのも、楽しいと思います。沖縄に行くことがあれば、トライしてください。ちなみに、僕は、バリ島で、2回、切ったことがあります。

沖縄県那覇市久茂地1-3-6 Phone : 098-861-1393
http://boyfriend.ti-da.net/

by ltishere | 2008-07-20 17:15
2008年 07月 17日

Mission St. / 20th ( Five years before )

e0110741_9474275.jpg

この日は、バートで24番駅まで行き、アジア系の人がやっているジェリーズ・ドーナッツで、朝食をとりました。駅から店までのあいだ、『クレジット・カードを買わないか?』と声をかけられました。その後、カストロ方面に坂をのぼって行くと、小さいCD屋があったので、ちょっとチェックしました。そして、その坂をももどる途中、ゴールドのレザートップのムスタング・マッハ1(たぶん)が止まっていたので、2枚、写真を撮りました。24番あたりから、ミッション・ストリートを走るバスに乗り目的地をめざしましたが、その正確な場所が、わからなかったので、少し手前で降りてしまいました。それが、この絵のあたりです。平日の午前中なのに、何をする訳でもなく、店の壁に、寄りかかって、立っている人が、たくさんいたのが、印象的でした。何故か、この日のことは、よく憶えています。

by ltishere | 2008-07-17 09:57
2008年 07月 14日

Mission St. / 20th

e0110741_14341272.jpg

4月のHOT FUDGE TOUR #2で、このコーナーショップの絵をシルクスクリーンで、木にプリントしたものを展示しました。それをホットオレンジの橋本さんの友達の中山さんが、購入してくれました。僕の記憶が正しければ、彼女は、転勤でアメリカに行っていて、昨年、帰国しました。アメリカ滞在中に、訪れた街の中で、サンフランシスコが一番、気に入ったそうです。ちょっと前、彼女から、休暇でサンフランシスコに行くので、絵の場所がどこなのか問い合わせがありました。場所は、ミッション・ストリートと20番の交差点で、メキシコ系の人が多い地区です。本当に行くとは、思いませんでした。5年ほど前に、僕が行ったときとお店は、変わっていますが、建物はそのままのいい感じです。昨日、橋本さんのPCに、この写真が添付されたメールが、届いていました。中山さん、写真ありがとうございます。僕も、また、行きたい。

by ltishere | 2008-07-14 15:25
2008年 07月 13日

ZABU-ZABU MAN

e0110741_1619314.jpg

HOT ORANGEの新しいTシャツです。ガンガンに何かWASHしているORANGE が、いい感じです。眼は、完全にいってます。大げさに水滴を飛ばしていないところから、仕事の丁寧さが、うかがえます。ゴム手袋も好感がもてます。なぜか夏を感じるデザインです。

by ltishere | 2008-07-13 17:17
2008年 07月 11日

ABEPHOTO

e0110741_16492132.jpg

阿部さんの新しいZINEが、リリースされます。A3のコピー用紙を二つ折りにした大きさです。今年の冬に、彼が展覧会で、発表した写真が中心に構成されています。このZINEを、はじめて見た時に、スゴく静かな印象を受けました。そして、その中に、なんとなく、作り手の強い意志を感じることができました。7月12日(土)から、タワーレコード渋谷店7F、タワーブックスで入手できます。500円だと思います。また、彼の"Face of Bruise In My Soup"というタイトルのZINEもおいてあるはずです。どうぞ、すごくいい感じなので、ぜひぜひ、チェックしてください。
P.S. プライスですが、データ入力の行き違いがあって、630円です。でも、OKAYです。

by ltishere | 2008-07-11 09:16
2008年 07月 09日

FANTA & TEHBOTOL

e0110741_8592783.jpg

ファンタは、ファンタです。オレンジ色は、オレンジ味、グリーンは、メロン味です。テボトルは、インドネシアの瓶入りの甘い紅茶です。これを、ラッパ飲みはしません。ストローでいただきます。以前、誰かに聞いたのですが、瓶を消毒するときの消毒液が、残っていると唇が、痛くなったりするので、ストローを使うそうです。先日の逗子のSHOWで、以前は広告代理店で、コカコーラを担当していた方が、『このファンタは、海外のだね、日本のボトルは、こうじゃなかったからね』と話していました。ちょっと、体に悪そうところが、魅力です。

by ltishere | 2008-07-09 09:21